ピーリング

ピーリング(ガムピーリング)とは、黒ずんでしまった歯ぐきを元の血色のいいピンクの歯ぐきに戻す治療法のことをいいます。 歯ぐきの黒ずみは、お肌と同じようにメラニン色素の沈着が原因です。特に、喫煙される方はメラニン色素の沈着が著しくなります。 黒ずんだ歯ぐきをピンク色の歯ぐきにするには、peelという文字通り「(皮を)剥く」しかありません。皮を剥くというと「痛い」という印象をもたれるかもしれませんが、実際は、医療用レーザーか薬剤で歯ぐきのとても薄い皮を1枚剥くだけですのでほとんど痛みはありません。医療用レーザーか薬剤かは歯科医院によって異なります。以下、医療用レーザーによるピーリングと薬剤によるピーリング(ケミカルピーリング)の特徴をあげておきます。

レーザーピーリング

レーザーピーリングは、医療用レーザーで歯茎の黒ずみを安全かつ確実に取り除き、きれいなピンク色の歯茎にします。照射後は、多少チクチクしますが、すぐに回復します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、歯茎に薬剤を塗布し、歯茎の表面を剥く方法です。痛みは歯茎が少しヒリヒリする程度です。治療直後は、薬剤により歯茎が白くなります。その後、2~3日後に薄い膜が自然にはがれ、1~2週間ほどできれいなピンクの歯茎に変わります。

ピーリング施術例

ピーリング施術前 ピーリング施術後
ピーリング施術前 ピーリング施術後
ページトップへ
入れ歯・義歯TOP
審美歯科の種類
治療の流れ
審美歯科の費用
審美歯科に関するQ&A
当院の審美歯科治療
PMTC
ホワイトニング
セラミックインレー
ラミネートべニア
ハイブリッドセラミッククラウン
メタルボンドクラウン
オールセラミッククラウン
ジルコニア
ファイバーコア
ピーリング
松木歯科医院
入れ歯・義歯